ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
NEWS002:16,500dwtプロダクトタンカー契約調印
2001年10月12日、シンガポールの NEXTAGE SHIPPING (シンガポール PETROSHIPS グループの傘下会社) において、S442 番船、16,500DWT プロダクトタンカーの建造契約を調印しました。

調印には、船主側からチャン会長、テオ取締役、キー常務の3名に加えて本案件のファイナンサーも同席され、当社からは、岡本常務、越智常務、山田課長の3名が出席しました。

PETROSHIPS グループの総帥であるチャン会長からの挨拶のあと、当社岡本常務より、全社あげて持てる技術のすべてを出し切り本船を完成させる決意表明がなされました。その後、双方署名に移り、無事調印を終了しました。

本船は、既に「PETRO COMBO」という名前が決まっています。契約の段階で船名が決ま っているのというはまれなケースといえますが、チャン会長の意向もあり、船名は契約時に決めておくのが通例のようです。本船も、PETROSHIPS グループの全船がそうで あるように、「短く、解りやすい」船名になっています。

チャン会長の説明によりますと、COMBO はコンビネーションを意味しています。プロ ダクトとケミカルを COMBO し、 PETROSHIPS グループ と旭洋造船を COMBO している、という意味合いを持たせてあるとのことです。地元紙にもそれが大々的に公表されており、船主側の並々ならぬ期待の高さが窺いしれました。

我が社にとって、久々のタンカー建造です。全社一丸となって PETROSHIPS グループの期待に応えるつもりです。[2002.01.01]■


   
旭洋造船株式会社
ホーム | ニュース | 特長 | コンテナ | タンカー | 冷凍船 | 他船型 | 設備 | 企業概要 || 管理者にメール