旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
旭洋造船株式会社
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
旭洋造船株式会社
news075 : 旭洋造船・新取締役からのご挨拶(3)

旭洋造船取締役・永冨隆はじめまして。総務部の永冨と申します。

私の挨拶の前に、まずは平素より弊社 Webサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。担当部としましては、引き続き皆様に有意義且つ楽しい情報をご提供できるよう努めて参りますので、今後ともご愛顧いただきますよう心よりお願い申し上げます。

さて、6月に株主様よりご承認いただき2期目の取締役を務めさせていただくこととなりましたが、この場をお借りいたしまして一言ご挨拶申し上げます。このたびの役員改選にて社長に就任しました越智は、弊社 Webサイトやその他メディアで、就任の所信を述べ、目標となる解決すべき課題を明確にいたしました。そこでは、一貫して、企業経営の根底となる目標は企業継続にあることを再認識した上で、強固な 3つの力を結集してお客様の信頼を得、同時に従業員の幸福の希求と社会貢献に寄与し、ひいては新入社員でも直ぐに実感できる満足、つまりは「社員としての誇り」を全従業員に持たせられる企業としたいという目標を述べました。私は、この方針に従い、目標達成に向け全力を尽くさなければなりません。総務では、より一層安全操業の維持監督に努め、又「ひと」「もの(制度)」そして「かね」の経営資源が適時適切に配置できるようその内容の充実を図り、次の一手が常に瞬時に打てるよう準備していきたいと考えております。この 2年間、努力が足りず、失敗と反省の連続で、十分なる結果を残しておりませんが、心入れ替え鋭意業務に励む所存でありますので、引き続きご指導ご鞭撻賜りますよう、お願い申し上げます。

勤務中の永冨隆最後に、私ども総務部は、総務課、安全衛生課、そして経理課の 3課を擁する部であり、私と8名のスタッフで、日々多端な任にあたっております。様々な難題が山積(してはならないのですが)する中、多士済々・多(?)芸大食のメンバーが、己の限界に挑戦するまでもなく、問題をサクサクっと解決する様は、とても頼もしく感じております。残念ながら未だに総務部の紹介がこの Webサイトにて為されていないのは、お客様とのフロントエンドを担当していないこともあり、ついつい先送りになった結果でありますが、近いうちに総務部員の勇姿をご紹介できることでありましょう。ご期待あれ。

2007年10月25日
取締役総務部長 永冨隆


人材募集のお知らせ

旭洋造船では、ただいま人材を募集しています。詳細は求人情報のページをごらんください。


home > news > 075 : 旭洋造船・新取締役からのご挨拶(2)

   
旭洋造船株式会社