旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要

News 115 : 命名 "CITY OF OSLO"

平成21年度末となる2010年3月31日、住友商事殿ご発注による、ノルウェー船主グラム・カー・キャリアーズ殿向け16,000m2型自動車運搬船、シリーズ3隻目となるS487番船の命名引渡式が行われました。

船主のグラム・カー・キャリアーズ殿からManaging Director Karl Terjesen 様、用船者である日産専用船株式会社殿より取締役社長 山本幸一様ご夫妻、発注者の住友商事殿より船舶・航空宇宙・車両事業本部長付(船舶事業担当)野須宏悦様 等々内外約20名のゲストに参列いただきました。

S487は船の式典には初めて出席されたという山本社長ご令室の華やかなテープカットと厳粛な命名により "CITY OF OSLO" と名づけられ、式典は無事終了、その後約1時間にわたりゲストの方々に船内見学をしていただき、お披露目となりました。

SSS-b 省エネ型自動車運搬船船型のニュースへ旭洋造船のレセプションでは恒例となっております引き渡した本船が会場であるグランドホテルの目の前を走り抜けてゆく姿に、全員大歓声を送り、"CITY OF OSLO" の航海の無事を祈りました。

旭洋造船にとって大きなチャレンジの第1弾となった高仕様16,000m2型自動車運搬船シリーズも無事3隻を引き渡し、いよいよ残すは1隻となりました。旭洋造船は最初の興奮と感激を忘れることなく建造をすすめて行きます。[2010/04/09]

人材募集のお知らせ

旭洋造船では、ただいま人材を募集しています。詳細は求人情報のページをごらんください。


home > news > 115 : 命名 "CITY OF OSLO"


   
旭洋造船株式会社