旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
Kyokuyo Shipyard - 1022TEU コンテナ運搬船
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
Kyokuyo Shipyard - 1022TEU コンテナ運搬船

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。皆様のご安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

なお、弊社の状況につきましては、地震および津波による被害はなく、通常通りの営業・操業を行わせていただいております。

旭洋造船株式会社 代表取締役社長 越智勝彦

News 132 : S495進水・S498試運転

Kyokuyo Shipyard - 1022TEU コンテナ運搬船2011年3月8日、旭洋造船設計のコンテナ積貨物船としては、ノミナル積載量としては最大数を達成した新設計の、1022個型コンテナ運搬船、S498番船の進水出渠が執り行われました。S498番船はこれから艤装工程に入り、6月には船主殿に引き渡される予定です。

一方、エコシップとして話題を集めた、2000台積自動車運搬船の第2船であるS495番船は、ランプ走行試験のため対岸にシフトされていましたが無事テストを終了、翌日試運転へと出航しました。

今月末の命名引渡しは弊社にとって今年度期末ラストの大イベントとなりますし、このエコシップの形状が日本で見られるのも最後となりますので感無量です。試運転から戻った後は、全力での完成仕上げをし、船主殿にお引き渡しをしたいと思っております。命名引渡式の模様はまた改めてご紹介したく思います。

人材募集のお知らせ

旭洋造船では、ただいま人材を募集しています。詳細は求人情報のページをごらんください。

[2011/03/23]


home > news > news 132 : S498進水・S495試運転


   
旭洋造船株式会社