旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
Kyokuyo Shipyard - City of Rotterdam - エコシップ型自動車運搬船
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
Kyokuyo Shipyard - City of Rotterdam - エコシップ型自動車運搬船

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。皆様のご安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

なお、弊社の状況につきましては、地震および津波による被害はなく、通常通りの営業・操業を行わせていただいております。

旭洋造船株式会社 代表取締役社長 越智勝彦

News 133 : 2隻目のエコシップ、命名引渡

新聞、テレビ等で取り上げられ話題となりました、旭洋造船の独自開発設計、風圧力低減型船型2000台積自動車運搬船の2隻目、シリーズ最後となるS495番船の命名引渡式が、2011年3月29日にとり行われました。

Kyokuyo Shipyard - City of Rotterdam - エコシップ型自動車運搬船

当日、ご列席いただいたゲストは、発注者・弥幸汽船株式会社殿、用船者・日産専用船株式会社殿、主契約者・三井物産株式会社殿および銀行関係各行殿など17名の方々。東北関東大震災の被災のなか、セレモニーは極力抑えたいという船主殿のご配慮で、音楽・くす玉・祝砲・汽笛等全て自粛、国旗・社旗も半旗という対応をとり、粛々と式は進行されました。

式はお亡くなりになった被災者の方々への黙とうから始まり、弥幸汽船株式会社代表取締役社長 原田洋祐様の命名、ご令嬢による支綱切断で、S495番船は“City of Rotterdam”として、生れ変わりました。その後、関係社殿による操舵室内での入魂式、船内見学、記念撮影を終え、式は厳粛に終了致しました。引き続き関係者のみによる昼食会という形で執り行われました。“City of Rotterdam”もまた、静かに自らの赴任地へと出港しました。

人材募集のお知らせ

旭洋造船では、ただいま人材を募集しています。詳細は求人情報のページをごらんください。

改めて、本船型をご採用いただき、当社に大きなチャレンジのチャンスを与えて下さいました関係者各位に改めて敬意と感謝を表します。ありがとうございました。[2011/04/12]


home > news > news 133 : 2隻目のエコシップ、命名引渡


   
旭洋造船株式会社