旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
Kyokuyo Shipyard - Company Entrance Ceremony
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
Kyokuyo Shipyard - Company Entrance Ceremony

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。皆様のご安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

なお、弊社の状況につきましては、地震および津波による被害はなく、通常通りの営業・操業を行わせていただいております。

旭洋造船株式会社 代表取締役社長 越智勝彦

news135 : City of St. Petersburg ShipPax Award 2011 受賞

旭洋造船が昨年12月に引き渡したエコシップ「City of St. Petersburg」が、このたび「シップパックス・アウォード 2011」の「優秀RORO船外観賞(Outstanding RoRo Exterior)」を受賞しました。

このアウォードは、1999年に創設されたもので、スウェーデンの情報・出版社シップパックス・インフォメーションが主催。毎年、世界中で建造されたRORO船、客船、フェリーのなかから、専門家の審査委員があたらしい、革新的なソリューションを提案した船舶を選出しています。

今回の受賞は、燃費向上や温室効果ガス排出量削減に向けた旭洋造船の努力が評価されたもので、本船の「環境に優しい非凡な空気力学的デザイン」が受賞理由となりました。

「本船の外観はシンプルですが、見えない部分では色々と苦労しています。例えば球状船首のなかにある操舵室ですが、窓や計器類、照明や空調設備などをまず 3Dグラフィックでシミュレートし、最終的には一部実物大模型で確認しました。」当社の執行役員設計部長・河原謙三はコメントしています。

「船殻の部分では、球状船首から車両甲板にかけての『球から平面へ』という部分のデリケートな設計や風抵抗の原因になる艤装品を露出させない工夫にはじまり、美しい球状を実現するための構造部材配置の最適化や外板サイズの選定など、前例のない船型だけに、工作部の協力を得ながら綿密に検討しました。自画自賛ではありますが、努力の結果、予想以上に歪みの少ない美しい外観を実現できたと思っていますので、今回の『外観部門』での受賞はたいへん嬉しく思っています。」

旭洋造船が本格的にRORO船の建造を再開してまだ二年余。今回、我らが「City of St. Petersburg」が、ウォルト・ディズニーの最新鋭超大型客船「Disney Dream」や、世界最大のROPAX として話題を集めた「Stena Hollandica」に伍して、RORO船の本場の専門家から賞をいただいたことは大きな自信になります。今後も設計力を生かして、新しいアイディアに挑戦していきます。[2011/05/12]

人材募集のお知らせ

旭洋造船では、ただいま人材を募集しています。詳細は求人情報のページをごらんください。


home > news > news 135 : City of St. Petersburg, ShipPax Award 2011 受賞


   
旭洋造船株式会社