旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
Kyokuyo Shipyard
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
Kyokuyo Shipyard

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。皆様のご安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

なお、弊社の状況につきましては、地震および津波による被害はなく、通常通りの営業・操業を行わせていただいております。

旭洋造船株式会社 代表取締役社長 越智勝彦

news142 : 本社事務所建替え!

Kyokuyo Shipyard Birdview昭和47年1月に、下関市彦島より現在の住所長府に移って以来40年あまり、この度、本社事務所棟を解体・新設することに決定、去る11月19日(土)と20日(日)の2日間にかけて、本社事務所棟にあった部署が仮設事務所に引越を済ませました。

長期化する円高や世界的に経済状況が悪化する中での本社建替えではありますが、築40年という建物自体の老朽化や設備の陳腐化に加えて、より高い安全の確保という視点から、今回の決断に至りました。3月の東日本大震災の悲劇や貴重な教訓を目の当たりにした以上、いくら下関地区は地震や津波被害の可能性が少ないとは言え、日本の企業として安全や人命尊重を最優先にしていかねばならない、という考えです。

工事期間は2012年7月頃までを計画しておりますが、その間の仮事務所を今回はご紹介します。

本社事務所に籍があった部署のうち、以下の部署は監督官棟に移動しました。

  • 工作部 (1Fへ)
  • 品質保証部 (1Fへ)
  • 設計部NC課 (2Fへ)

残る以下の部署は、旭洋に隣接する長府製作所殿の敷地内事務所を借り受け、業務することになりました。

  • 経営企画室
  • 営業部
  • 資材部
  • 総務部

クリックすると大きな画像が開きます

Kyokuyo Shipyard Buildings

住所・電話・FAXもこれまで通りで、それぞれの部署に届くようにしております。営業部・資材部のFAX番号のみ、083-246-1292に新規変更となっておりますのでご注意お願い致します。

人材募集のお知らせ

旭洋造船では、ただいま人材を募集しています。詳細は求人情報のページをごらんください。

引越の混沌が終り、仮設事務所での業務が再開されました。新設なる来年の夏まで頑張っていきたいと思います。[2011/11/28]


home > news > news142 : 本社事務所建替え!


   
旭洋造船株式会社