旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
旭洋造船 - 青星寮
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
旭洋造船 - 青星寮

SEA JAPAN 2016 セミナー「中小造船業界の技術トップランナーを目指して」旭洋造船社長・越智勝彦

News 205 : 青星寮の真実

今回は趣向を変えて、当社の独身者向け社員寮「青星(せいせい)寮」についてご紹介します。

「青星寮」は、過去2回(NEWS173 + NEWS181)皆様にご紹介した当社の独身寮。優秀な若い人材を県外・市外に求めるにあたり、彼らの住居施設として14年3月に建てられました。落ち着いた住宅街の中にあって、国道2号線やJR山陽本線長府駅の近くと交通アクセスに恵まれ、また周りには大型商業施設を始め生活に必要な店舗が多くあり、独身者には恵まれた立地環境にあります。

旭洋造船 - 青星寮 旭洋造船 - 青星寮 旭洋造船 - 青星寮 旭洋造船 - 青星寮

クリックすると拡大画像を表示します

建てて間もない寮の設備は新しく近代的。室内は、火を使わないオール電化の他、温水洗浄付暖房便座、光回線、断熱性の高いペアガラスなど快適アイテムを備え使い勝手の良い部屋に仕上げています。室外では、駐車場や駐輪場、更には入居者ひとりひとりに割り当てたロッカー型物置も完備です。

ちなみにこの「青星寮」は、旭洋造船のカンパニーカラーである「マリンブルー」と、「新入社員は我が社の星」という社長の思いを込めて命名されました。

旭洋造船 - 青星寮 旭洋造船 - 青星寮 旭洋造船 - 青星寮 旭洋造船 - 青星寮

クリックすると拡大画像を表示します


それでは、青星寮に集うチーム旭洋の青き星たちにインタビューしてみましょう。

「入寮の決め手は?」

周囲のアパートと比べて家賃が格安なことや、会社に近く交通の利便性が良いことが決め手でした。

最初の印象は少し狭いかなと感じましたが、学生時代も似たような部屋の作りでしたので、あまり抵抗はありませんでした。何より新築でキレイなうえ、希望の角部屋に入室可能という理由で入寮を決めました。

「部屋の住み心地はどう?」

トイレと風呂が分かれていて広く使える点や、日当たり、風通しが良く防音・防寒設備が整っている(今までどんな部屋に住んでいたのでしょうか・・・)。収納スペースや、洗濯物干しが少し困るかな。
室内のスペースを考えて、必要最低限の家具しか置かないようにしています。そのためか思ったよりゆったりした生活ができています。(逆転の発想ですね!)

「周囲の環境は?」

駅やバス停が近くにあるので交通の便が良く、周辺にはスーパーや飲食店などが多いので買い物や外食にも便利です。
周辺にはスーパーマーケットや外食店舗、コンビニが充実しているため、食料品や生活雑貨の購入には不便ありません。また、本屋やDVDレンタル店舗も近いため、気分転換によく利用しています。(必須アイテムそろってますよね)

「休日はどう過ごしてるの?」

スポーツジムで体を動かしたり、ショッピングやDVD鑑賞をしたりしています。
大学時代の友人と遊ぶ事が多いです。連休の時は帰省したり旅行を楽しんだりしています。部屋ではリラックスしてDVD・音楽鑑賞が多いですね。

「これから入寮する後輩に一言」

寮と聞くと、集団生活だったり門限があったりでプライベートが無いというイメージでしたが、全然そういうことはなく自分で好きなような時間で生活でき、プライバシーが守られていてオン・オフの切り替えができるとても住みやすい環境です。
B:プライベートを充実させる術を持っていると良いと思います。自分の趣味や夢中になっていることに取り組んでいると、時間を有効に使えるし、精神的・身体的にもよい効果が得られると思いますね。

皆さん仕事もプライベートも充実できるよう工夫して、明日への英気を養ってくれているみたいですね。


人材募集のお知らせ

旭洋造船では、ただいま人材を募集しています。詳細は求人情報のページをごらんください。

さて、4月には、新たに希望に満ちた4名の新入社員が加わります。寮は、一段と賑わいを増すことでしょう。

時を重ね、青星寮を舞台として、そこに住む仲間同士の絆が生まれ、また後輩へと受け継がれること。更には青星寮から巣だった青い星の皆さんが会社の中心メンバーとなって活躍すること。私たちは期待しています。[2016/02/12] ■


home > news > News 205 : 青星寮の真実


   
旭洋造船株式会社