旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
旭洋造船 〜下関カッターレース
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
旭洋造船 〜下関カッターレース

News 229 : カッター部「旭洋 BLUE STARS」参戦決定!!旭洋造船〜トレーニング中の旭洋BLUE STARS

トレーニング中の旭洋 BLUE STARS

昨年5月に下関市内の焼肉屋で開催された「新入社員を囲む会」において、社長の提案により結成された当社カッター部ですが、来る8月27日に開催されます第6回下関カッターレースに参戦することが正式決定されました。

実は結成後、取り立てた活動もなく休眠状態だったのですが、本年度の「新入社員を囲む会」において機運が再燃し、雌伏一年、いよいよ満を持して「旭洋 BLUE STARS」の出陣となりました。昨年の新入社員により結成されたカッター部ですが、今年は水産大学校カッター部OBの新入社員Nを参謀に加え、更にはウン十年前に防衛大学校でオールを握った吉田常務執行役員(写真下右中央)をプレーイング・マネージャーとして迎えることになり、ここに鉄壁の布陣が整いました。

旭洋造船〜トレーニング中の旭洋BLUE STARS

トレーニング中の旭洋 BLUE STARS

下関カッターレースは、「海峡マラソン」、「ツール・ド・しものせき」に次ぐ3つめのスポーツ・ビッグイベントで、今年で6回目となる市民参加型の海のお祭です。「海に感謝し、海に親しみ、海洋都市下関を元気にする」を理念に掲げ、「海事思想の普及啓発、スポーツの振興、観光資源の開発、水産・海洋関連産業の振興、賑わいの創出を図る」ことを目的としたイベントですので、70有余年下関市で造船を生業とする当社の参戦は必要不可欠かつ必然。また、初参戦にもかかわらず開会式での選手宣誓を拝命したことは実行委員会の高い期待の証と言えるでしょう。

レースは下関漁港と対岸の彦島に挟まれた海峡状の海域で行われ、片道180m(往復360m)のコースを艇指揮1名+艇長1名+漕手6名の乗員8名、全66チーム(一般の部)が競い合います。レースに先立っては、大会の全面的なバックアップを頂いている水産大学校カッター部の指導による特訓を重ね、万全の体制を整えてきました。

人材募集のお知らせ

旭洋造船では、ただいま人材を募集しています。詳細は求人情報のページをごらんください。

8月27日、旭洋 BLUE STARSの初陣を是非ご観戦、ご声援のほどお願い致します! [2017/08/09] ■


home > news > News 229 : カッター部「旭洋 BLUE STARS」参戦決定!!


   
旭洋造船株式会社