ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
貨物船
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
修繕船設備
旭洋造船の修繕船部門は、125m x 20m の修理ドック一基を所有しています。

弊社の修繕部門は、以下の四部門から成り立っています。

● 通常検査工事

「仕上げ工事と塗装工事なら、旭洋造船が一番!」という評判が示す通り、この二部門には最高の技術を持ったワーカーを確保しております。また、昨年の組織再編によって新造船部門との垣根が取り払われ、会社全体として新造・修繕に効率のよい人員配置をしておりますので、突発的な大規模工事にも最短の工期で対応いたします。短い工期と仕上がりの丁寧さをお試しください!


● 改造工事

新造船部門で世界のお客様に認められた設計力を縦横に駆使した改造工事は、ケーブル敷設船のジャンボライズ工事、練習船などの主機関換装工事、バウスラスター新設工事、荷役設備新設工事などの工事実績があります。アフターサービスの良さを含め、どれも完成後の就航状況にご満足をいただいており、設計部門・工作部門の緊密なコンビネーションの良さによる総合技術力の高さを存分に発揮しています。[下の写真をクリックしていただくと、工事中の写真が別ウインドウで開きます]


ジャンボライズ
主機換装
バウスラスター
荷役設備新設

● 海難工事

旭洋造船の所在地・下関は、瀬戸内海、日本海、太平洋の三つの海を結ぶ古来からの交通の要衝の地にあることから、歴史的に海難工事を数多く手がけてきました。海難工事のポイントは、的確な早い対応と短納期に尽きるでしょう。地元サルベージ会社からも学んだノウハウは、内外の船主、損保関係者の信頼を得て参りました。

● 出張修理工事

東は広島県から、西の九州一円までをその出張エリアとして、機動性あふれる「沖修理」を実施しています。

今後もますます技術の向上をはかり、迅速かつ効率的な工事を通してお客様のニーズに応えるべく、努力して参りますので、検査工事、改造工事のご予定、緊急時の海難工事などがございましたら、是非ご一報下さいますようお願い申し上げます。[修繕部スタッフ一同]

お問い合わせは、旭洋造船営業部 (083)246-1291 またはメールでどうぞ。■


   
旭洋造船株式会社