旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
Kyokuyo Shipyard Corporation - 2020
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
Kyokuyo Shipyard Corporation - 2020

news261 : ご用命ありがとうございます!〜今回のニュースは修繕船営業部よりお届けします

年明けより全世界に蔓延している新型コロナウイルスの影響によりあらゆる産業が混沌とした状況にありますが、営業の柱として修繕船営業も営む旭洋造船にも様々な影響が出ています。そのような状況のもと、まずは明るいニュースを!! この度、海砂採取船「豊栄丸」の定期検査工事を受注させていただきました。大阪の株式会社千石殿から、初めてのご用命となります。

news261 : ご用命ありがとうございます! - 豊栄丸
  • 豊栄丸(押船)31.00x11.00x6.20
  • 豊栄(バージ〜“ほうえい”から“豊栄”に改名されました)83.85x20.00x5.65

工事に際しては社長の千石様にもわざわざお越しいただき、「ドックは船のかかりつけ医師のようなものです。しっかりカルテを作って面倒を見てください!」との力強い言葉をいただきました。船体部・機関部共、経験豊富なスタッフが一丸となってお客様のご要望にお応えし、ご要望いただいた「かかりつけ医師」として終生ケアをしていけるよう取り組んでまいります。

news261 : ご用命ありがとうございます! - 豊栄丸

船名書き換え

旭洋造船は新造船部門が抱える設計部門が充実している造船所でもあり、さまざまな延命改造工事や突発的に発生した工事にも柔軟に最大限対応できることが一大売りの造船所でもあります。今後もこの点を活かした修繕営業を目指してまいります。

news261 : ご用命ありがとうございます! - 豊栄丸

完工!

修繕船営業部では、4月より体制が変わり、部長だった森健一が顧問に、藤村創一朗が新たに部長に就任しました。これからも引き続き、お客様に満足して戴けるよう邁進して参りますのでご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。また引き続き若松顧問宮地女史が修繕船営業部を盛り立て支えてくれることになりますが、池田課長代理が新造船営業部に課長として異動となりましたので、その穴を埋めるべく若手社員を早く獲得したいと思っております。

生活に必要不可欠な海上物流を支える業務として、新型コロナウイルス対策については政府や県の指針に沿いつつ、またお客様や我々自身の健康にも細心の注意を払いつつ、万全を期して業務を行っておりますので、どうぞ安心してご用命下さい。ご不明な点、ご要望等ございましたらご遠慮なくご連絡下さい。

[2020/04/28]


home > news > news261 : ご用命ありがとうございます!
〜今回のニュースは修繕船営業部よりお届けします


   
旭洋造船株式会社