旭洋造船ロゴ 旭洋造船株式会社
Kyokuyo Shipyard Corporation - 2021
ホーム&ニュース
旭洋の特長
コンテナ船
各種タンカー
各種タンカー
冷凍船
他船型
設備
会社概要
Kyokuyo Shipyard Corporation - 2021

news 281 : その次の挑戦に向けて〜新型球状船首船の建造を開始

現在、旭洋造船のドックでは 井本商運様向けS-562番船を建造中です。

建造中のS-562番船〜旭洋造船株式会社

本船は、同じく井本商運様向けに建造しましたS-522「なとり」(2015)、S-547「ながら」(2018) に続く当社の代名詞である球状船首採用船ですが、船首下方は実海域性能の更なる向上を主眼として垂直な船首プロファイルとしています。

S-562 完成予想図

また船尾側では、当社初となるゲートラダーを採用しており、プロペラの側方の2枚の舵板がプロペラ推力を補完することで、推進性能や操縦性能の大幅な向上に寄与することが期待されています。

S-562番船起工式 - 旭洋造船株式会社

同社社長の井本隆之様には11月に挙行した起工式において私達とともに安全工事祈願をして頂きましたが、遡ること7月には 本船の鋼材切り出し開始にもお立会い頂きました。

その際に井本社長が鋼板に書かれた言葉が 「挑戦」です。

S-562番船スチールカッティング - 旭洋造船株式会社

井本商運様の経営理念は「挑戦あるのみ」であり、企業ウェブサイトにも1973年の設立以来、これまでの挑戦の歴史が纏められています。この中には当社建造船である「なとり」、「ながら」も挑戦の1コマとして紹介されております。

井本社長からの「挑戦」の署名を頂いて建造をスタートさせた本船は、来年4月に竣工の予定です。ご期待に応えるべく全社一丸となって建造に取り組んでまいります。

[2021/12/17]


home > news > news 281 : その次の挑戦に向けて〜新型球状船首船の建造を開始


280.html   
旭洋造船株式会社