旭洋が大事にしていること

チーム旭洋の代表よりご挨拶申し上げます。

A MESSAGE FROM PRESIDENT

Katsuhiko Ochi, President, Kyokuyo Shipyard Corporation

百年企業を目指して。

私たち旭洋造船は、「同規模他社より一歩先を進むオンリーワン企業になる」を経営目標として、付加価値の高い船、建造難易度の高い船、そして様々な種類の船を数多く世に送り出してきました。

こうした長い建造の歴史の中で培われた当社の営業力、設計力、工作力そして財務力を武器に、お客様のニーズに沿った先進的な船の提案と建造を通じて、グローバルでニッチなマーケットにおける当社のプレゼンスは確実に高まっています。

また、旭洋造船で働く全員に、「やりがい」や「いきがい」そして「達成感」を感じられるように彼らの夢や目標の実現をサポートし、また、安全で衛生的な職場環境の下、全員が「チーム旭洋」の期待されるメンバーとして一体感を感じられるような制度作りに努めています。

当社は1942年に下関にて創業いたしました。 これからも、揺るぎない経営目標の下、厳しい経営環境にあっても持続的に発展できるような企業であり、地域から愛される「百年企業」になることを目指して参ります。

今後とも一層のご愛顧とご鞭撻をお願い申し上げます。

旭洋造船株式会社
代表取締役社長
越智勝彦

KYOKUYO'S CORE VALUES

チャレンジ精神を忘れない

困難に見えることがらや新しい課題にチャレンジ精神を持って取組み、継続的に努力して行きます。

ローカルでも国際的

地元下関にどっしりと根を下ろしながら、常に国際的視野を持つ、開かれた企業であり続けます。

技術による課題解決

常に将来の地球環境に視野を置きつつ技術力を磨き、スケールメリットよりも技術による解決を志向します。

安全で責任ある船づくり

建造、修繕させていただくチャンスをいただいたお客様や様々な関係者の方々への感謝の気持ちをかみしめつつ、地域のため、会社のため、そして自分自身と家族のために、夢と希望と活力をもって、安全第一に「船づくり」を行います。

「チーム旭洋」

若々しい声のあふれる活気のある職場を常に標榜し、協力会社を含めた全社員が「チーム旭洋」としてワンチームの一体感を感じながら、社員を家族として考え、彼らの夢や目標をサポートしていきながら、生きがい、やりがいが持てる組織を目指します。

RELATED NEWS

「生きる道はグローバルニッチ」

旭洋造船の特集記事が COMPASS に載りました!

NEWS 291 : MAY 2022

100年企業をめざして

旭洋造船・業容説明会を実施

NEWS 289 : APRIL 2022

(本物の船で)社員参加型進水式!

当社発注によるタグボート「洋丸」小門造船鉄工で無事進水

NEWS 287 : APRIL 2022

My image
高所作業車のムダを省き年間2,000万円のコスト削減

部門横断のチームが社長表彰を受賞

NEWS 286 : FEBRUARY 2022

NAVIGATE FURTHER...

Stacks Image 3
私たちについて
My image
旭洋の設備・施設の紹介
My image
アクセス情報
kyokuyo's factory
旭洋を選ぶ理由
history
旭洋の歴史
Stacks Image 3
スポーツ活動
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation