PCCとRORO

自動車運搬船 (PCC) と RORO貨物船。自走する車やシャシで荷役を行うタイプの船舶を紹介しています。

PCC、PCTC、RORO貨物船。豊富なノウハウがあります。

CAPUCINE
VIKING ODESSA
CAPUCINE
CITY OF ST. PETERSBURG
VIKING ODESSA

我々に開拓できる、未踏のマーケットはどこにあるか。チャレンジの対象を探っていくなかで、2000年代後半、旭洋造船は RORO船に行き当たりました。比較的代替が遅れている一方で、私たちのサイズの RORO船はあまり建造する造船所がなく、また環境面でも優れた性質を持つ RORO貨物船。そして、PCCやPCTC など自動車運搬船。それぞれ、かつて旭洋では建造した経験はあったものの、ほぼ一からの再開発です。

造船所や既存船の見学から始まり、解析、テスト、シミュレーション。我々の努力は、シップ・オブ・ザ・イヤー受賞船 CITY OF ST. PETERSBURG をはじめ、北欧向け PCTC シリーズ、そしてドーバー海峡向け RORO 貨物船シリーズとして結実しました。

マーケット動向の変化により、現在は積極的に受注活動は行っていませんが、一連のハイスペック RORO/PCC シリーズの建造を通じてリフレッシュした、ピラーレス構造、電動RORO装置、緊急時の推進力確保ほか、荷役過程の最適化などのノウハウを豊富に保持しています。日本沿海、海外、いずれかは判りませんが、これらの技術を投入できるプロジェクトが来る日を楽しみにしています。

KEY POINTS

  • PCC/PCTC または RORO貨物船
  • 国内向け、ヨーロッパ向けに建造実績
  • とくに欧州向けハイスペック船に実績
  • プロジェクトによって提案させていただきます

FEATURED PCC/RORO'S

Stacks Image 5
世界が驚いた球状船首、シップオブザイヤー受賞船。

CITY OF ST.PETERSBURG

2,000UNITS SSS-B PCC BUILT 2011

Ship of the Year
Stacks Image 4
すべてが欧州基準。ハイテク満載のRORO貨物船。

CAPUCINE

6,600TDW RORO CARGO BUILT 2011

Stacks Image 3
24年ぶりの自動車船、しかも北欧向けハイスペック。

VIKING ODESSA

16,000M2 PCTC BUILT 2009

Stacks Image 3
速力20ノット。全層ピラーレスの大型内航 RORO 貨物船。

YUTOKU MARU

4,800TDW RORO CARGO BUILT 1995

PCC/RORO NEWS

My image
球状船首そろい踏み

エントランスホールのモデルシップコレクション

NEWS 235 : JANUARY 2018

My image
シリーズ最終船・S503番船引渡し

欧州船主向け 6,600tdw RORO船

NEWS 153 : JULY 2012

My image
海外で初めての命名式

RORO船 CAPUCINE (S500)

NEWS 151 : JUNE 2012

My image
S502番船命名式

6,600tdw RORO船 WILHELMINE

NEWS 150 : JUNE 2012

NAVIGATE FURTHER...

Kyokuyo's Container Carrier
旭洋のコンテナ船
Kyokuyo's Gas Carrier
旭洋のガス運搬船
Kyokuyo's Reefer Boat
旭洋の冷凍貨物運搬船
custom order
オーダーメイド
Stacks Image 4
独創の球状船首 SSS-BOW
Stacks Image 3
定評ある設計能力
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation