独創の球状船首 SSS-BOW

世界各国で特許を取得した、旭洋造船が誇る独自技術。球状船首 SSS-BOW を紹介します。

旭洋発、世界へ。独創の球状船首 SSS-BOW。

My image
My image
My image
My image
My image

「一度見たら忘れられない」「人を振り返らせる」「思い浮かべた人はいただろうが、実現しようとした造船所はなかった」さまざまな反響を引き起こした旭洋造船の斬新な球状船首(SSS-BOW)は、構想から設計、建造に至るまで、我々が自分たちの力で一から作りあげた技術。日本のみならず、米欧・韓国・中国など世界各国で特許を取得しています。

とかく「前例がないから」「そんなヒマはないから」と安易に流れがちな世の中で、前例がないからこそ、と果敢にチャレンジした成果は、栄えあるシップ・オブ・ザ・イヤーの受賞や、お客様からの熱い支持に結実しています。

答えは風の中にあった。風圧抵抗とCO2排出量を大幅削減。

船舶の設計は、水面下の抵抗を減らすことに主眼が置かれており、水面上の風圧抵抗にはあまり関心が払われていませんでした。球状船首 SSS-BOWは、一定の容積に対して表面積が最小の立体である「球形」のフォルムを船首部に与えることで、荷物容量や居住区の容積を犠牲にすることなく、風圧抵抗を効果的に削減。使用燃料を節減すると同時に、GHG の低減に寄与します。

開発にあたっては、水槽試験に加えて、風洞実験を実施し、水面下・水面上の形状を綿密に解析。また、自動車運搬船のほか、コンテナ船、セメント船などにも展開。継続的な建造を通じて、エアロダイナミクスや工作上のノウハウをさらに洗練させています。

KEY POINTS

  • 旭洋造船が独自に開発した技術 世界初
  • 日欧米中韓など世界各国で特許を取得 注目
  • 風圧抵抗を最大50%削減 画期的
  • 燃料の節減、GHG 低減に有効 画期的
  • 自動車運搬船 (PCC)、コンテナ船、セメント運搬船に実績 注目
  • 継続的に建造 注目
  • シップ・オブ・ザ・イヤー大賞や部門賞の受賞実績 注目
  • 港では大人気 注目

FEATURED SSS-BOW DESIGNS

Stacks Image 3
世界初、球状船首を備えたハイテクセメント船。

KIYOYASU MARU

12,000TDW SSS-B CEMENT CARRIER BLT 2016

Stacks Image 5
世界が驚いた球状船首、シップオブザイヤー受賞船。

CITY OF ST.PETERSBURG

2,000UNITS SSS-B PCC BUILT 2011

Ship of the Year
Stacks Image 6
内航史上最大。常識を塗り替えた球状船首コンテナ船。

NATORI

670TEU GEARLESS CONTAINER CARRIER BLT 2015

Ship of the Year Category Winner

SSS-BOW NEWS

My image
その次の挑戦に向けて

新型球状船首船の建造を開始

NEWS 281 : DECEMBER 2021

My image
三井専務が内閣総理大臣賞を受賞

第8回ものづくり日本大賞

NEWS 259 : JANUARY 2020

My image
三井専務が国土交通大臣表彰を受賞しました!

NEWS 244 : SEPTEMBER 2019

My image
S547番船「ながら」命名引渡式

5隻目の球状船首〜670TEUコンテナ船

NEWS 242 :AUGUST 2018

NAVIGATE FURTHER...

Stacks Image 3
定評ある設計能力
Stacks Image 4
私たちが建造してきた船
kyokuyo's factory
旭洋を選ぶ理由
kyokuyo's products & service
製品・サービス概要
My image
旭洋の修繕と改造
Stacks Image 3
私たちについて
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation