セメント船

先進の技術を満載した、ワンランク上のセメント船をご紹介します。

機械式・圧送式・ハイブリッド。多彩な荷役設備に対応する旭洋のセメント船。

セメント工場から各地の流通基地までの輸送に従事する、内航のセメント運搬船。平均して三年に一隻と、主力のコンテナ船やガス運搬船などに比べて隻数は決して多くありませんが、旭洋造船ならではの高度な技術力と設計チームの対応力をいかんなく発揮したユニークな製品をコンスタントに送り出しています。

いずれのセメント船も、お客様の仕様・要件に沿った多様なセメント荷役装備を搭載するのはもちろんのこと、国際的に特許を取得している独自の球状船首 SSS-BOWをはじめ、推進効率を向上させるフィンなどの省エネルギー技術。船舶のコントロールや荷役操作を自動化・安全化する制御技術。発電機の連続運転や荷役用空気圧縮機の駆動メカニズムなど、さまざまな先進技術を搭載。ハイスペックな遠洋船建造によって培ってきた旭洋の船殻設計技術と組み合わせることで、安全かつ高性能な製品となっています。

KEY POINTS

  • 幅のある積荷容量に対応(4,000トンから12,000トンクラスまで実績)
  • 機械式、圧送式、またその組み合わせなど各種荷役システムに対応
  • 各種省エネ機器の搭載実績
  • 球状船首搭載の実績
  • 省力化、自動化への自在な対応
  • 多様な損傷時復元性基準への対応
  • お客様の要件に基いて設計します。詳細はお問い合わせ下さい

FEATURED CEMENT CARRIERS

Stacks Image 3
世界初、球状船首を備えたハイテクセメント船。

KIYOYASU MARU

12,000TDW SSS-B CEMENT CARRIER BLT 2016

Stacks Image 3
荷役設備はハイブリッド。省力化技術を駆使した新世代船。

YUTAKA MARU No.8

4,300TDW CEMENT CARRIER BLT 2013

CEMENT CARRIER NEWS

My image
球状船首そろい踏み

エントランスホールのモデルシップコレクション

NEWS 235 : JANUARY 2018

My image
世界初!12,000トン積み球状船首セメント運搬船

S531番船「清安丸」命名式

NEWS 215 : OCTOBER 2016

My image
S510番船命名引渡式

10年ぶりのセメント運搬船

NEWS 165 : APRIL 2013

My image
「PETRO COMBO」+「黒姫丸」引渡し

16,500tdwプロダクトキャリアと7,000tdwセメント船

NEWS 019 : FEBRUARY 2003

NAVIGATE FURTHER...

Kyokuyo's Container Carrier
旭洋のコンテナ船
Kyokuyo's Gas Carrier
旭洋のガス運搬船
Kyokuyo's Reefer Boat
旭洋の冷凍貨物運搬船
Stacks Image 3
定評ある設計能力
Stacks Image 4
独創の球状船首 SSS-BOW
Stacks Image 3
私たちについて
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation