NEWS

20年以上にわたって記録している旭洋のライフログ。わたしたちはこういう造船所です。

QUICK FILTER

造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関

LATEST NEWS & ARCHIVE

NEWS 283 : コロナ禍を乗り越えて!

リモート時代の新造冷凍船 OCEAN STAR 竣工

中国・山東海運殿向けに当社で建造しておりました 178,000ft3型冷凍船 OCEAN STAR(S-559) が 2021年11月30日に竣工し、世界の海へと旅立っていきました。

冷凍船 OCEAN STAR〜旭洋造船

本船の契約は一昨年4月、コロナウィルスの全世界的大流行が始まる中での締結です。伊藤忠商事株式会社様の仲介により内定はしたものの、世界的に移動が制限される中で、船主殿サイドとの詳細技術打合せをどのように行なうのか、契約は事務的に済ませるしかないのか等、頭を抱えることばかりでした。結局、技術打合せはリモート会議で乗り切り、契約調印もリモートで行なうという、今でこそ一般的となりましたが、当時としては画期的な方法で契約を行いました。

船主殿には、契約調印時、本船竣工の際には下関にお越し頂き、盛大にお祝いしましょう、とのお話をさせて頂いておりましたが、コロナ禍が長期化する中、船主殿サイドは来日の可能性を模索されたものの、状況を勘案して、残念ながら引渡調印もリモートにて行なうことになりました。

リモートでの式典 - OCEAN STAR
リモートでの式典 - OCEAN STAR

本船は中国船社が魚の解体/加工設備及び-50℃急速冷凍設備を持つ冷凍船を初めて日本に発注したことでも話題となりました。

また当社建造の冷凍船としては初めてSCR(脱硝装置)を搭載したNOx(窒素酸化物)3次規制対応船であり、NOx排出規制海域における運航が可能なだけでなく、将来的にSOx(硫黄酸化物)規制へ対応するため、ファンネル内部後方にスクラバー搭載を見据えたスペースを確保した最新鋭環境配慮船となっております。

本船は既に船主殿とマグロ養殖大手の間で用船契約が締結されており、活躍が期待されています。

冷凍船 OCEAN STAR - 記念撮影

コロナ禍における様々な制約を乗り越えた点については当社として画期的な新造船となりましたが、一方で船主殿と直接お会いできないことに対して、私どもは寂しさ、物足りなさを感じています。コロナ禍が鎮静化し、日中間の移動が解禁された暁には船主殿を訪問し、両社で本船の竣工を喜び合い、関係性を深めたいと考えています。

本船の無事の航海と山東海洋グループ様の益々のご発展を心からお祈りします。

[2022/01/14]

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
コンテナ船
ガス運搬船
冷凍船
セメント船
球状船首
施設・設備
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation