NEWS

20年以上にわたって記録している旭洋のライフログ。わたしたちはこういう造船所です。

QUICK FILTER

造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関

LATEST NEWS & ARCHIVE

NEWS 290 : 全員が、成人男性!

12人が旭洋造船に入社

2022年4月1日、今年も桜の季節がやってまいりました。
当社においては、総勢12名のメンバーが新たにチーム旭洋の仲間入りをしました。

2022年旭洋造船・入社式

そのうち10名が新卒採用で、愛媛大学大学院より1名、西部高等産業技術学校より1名、下関工科高校より3名、早鞆高校より2名、下関国際高校、下関商業高校よりそれぞれ1名、下関市外からは美祢青嶺高校より1名です。残る2名は中途採用者で、2年前に惜しまれつつも早期退職をし、この度復職をした復職者1名と他業種から造船に飛び込んだ者が1名となります。

入社式では、越智社長より辞令交付を受け、10名の新卒フレッシュマン(全員男性でした)がそれぞれ決意表明を行いました。全員こちらに伝わるほど緊張していましたが、新社会人らしく初々しくも希望に溢れたスピーチでした。

そして社長より「今年の4月1日から民法が改正になり、成人年齢が18歳へ引き下げられた。大人の仲間入りをすることをしっかり自覚し、責任感を伴った行動をして欲しい。また、仕事時間外で空き時間を使って、本を読むも、また趣味を見つけるでも良いから、仕事以外に何かを学ぶ時間を作り、個性あふれる人間になって欲しい」と激励を受けました。

2022年旭洋造船・入社式

高卒メンバー9名に関しては、4月4日より大分県佐伯市の大分地域造船技術センターで3か月間の技術研修期間に突入します。そこでは様々な造船技術や資格の習得、他造船所からの新卒参加者との交流、同期入社の友情の醸成など、多くの貴重な体験をして、一回りも二回りも逞しくなった姿を見せてくれる日を楽しみにしています。大卒メンバーについても、これから社外・社内研修を経て、適格と判断された部署へと配属されます。

これから先、つらいこと、楽しいこと、沢山の経験をしていくと思いますが、チーム旭洋として、共に苦楽を共有し、未来に向かって進んでいきましょう。

[2022/04/28]

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
コンテナ船
ガス運搬船
冷凍船
セメント船
球状船首
施設・設備
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation