NEWS

20年以上にわたって記録している旭洋のライフログ。わたしたちはこういう造船所です。

QUICK FILTER

造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関
造船
企業
人間
下関

LATEST NEWS & ARCHIVE

NEWS 294 : 大活躍はこれから

今年度の新入社員が大分での造船技術研修で活躍

2022年6月30日、本年度の旭洋造船新入社員9名が3カ月間に及ぶ大分地域造船技術センターでの造船技術研修を終え、無事下関市に帰還しました。

同センターは、大分県、佐伯市、臼杵市よりの助成の下、同地域及び近隣地域内で造船業や舶用工業企業に従事している者に対して各種職業教育訓練を行い、技術の伝承、造船・舶用工業の発展、地域経済の発展に寄与することを目的としています。

2022 - 大分での研修を無事終えた若い同僚の面々 - 旭洋造船

造船技術研修の修了式は、地元TVでも放送されるなど注目度の高い行事となっていますが、今年は(も?)当社の社員が大活躍しました。まず畑崎輝来さんが21名の参加者の中から優秀賞を受賞。そして船津雅矢さんが研修生代表謝辞という大役を務めたのです。

式典終了後、お世話になった大分県地域造船技術センターの皆様、共に研修を受けた他の造船所の仲間たち、宿泊先である「海山荘」の皆様に別れを告げ、大分県佐伯市を後にしたのでした。

佐伯での研修2022 - 研修生代表謝辞
佐伯での研修2022 - 優秀賞を受賞し、TVからの取材を受ける
佐伯での研修2022 - 海山荘のおばちゃん、今年もお世話になりました

本技術研修を通じ、一回りも二回りも逞しく成長した新入社員9名は、多くの資格を習得し、技術・知識を身に付けて帰ってきました。これから工作部の各部署をローテーションし、各自適格と判断された部署へと配属される予定です。

今後多くの経験を積み、より逞しく成長し、「チーム旭洋」の中核となる人材に育つよう、期待しています!

[2022/07/08]

2022
2021
2020
2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
コンテナ船
ガス運搬船
冷凍船
セメント船
球状船首
施設・設備
Builder of Advanced Merchant Ships

KYOKUYO SHIPYARD CORPORATION

〒752-0953 山口県下関市長府港町8-7
© 2002-2022, Kyokuyo Shipyard Corporation